貿易管理とERPについて

水曜日, 6月 18, 2014 0:00
Categoria: 仕事

ERPとは、Enterprise Resource Planningの略で、日本語では統合業務パッケージなどと呼ばれています。これはどういったものなのかというと、受注、販売の管理、在庫や生産の管理、会計など企業の業務に関わるあらゆることをサポートするためのシステムです。

10年ほど前から欧米を中心に導入する企業が増えてきていまして、日本でも最近導入する企業が増えてきています。会社の利益を上げるためには、業務におけるムダを最大限排除することが必要になります。そのために、会社の情報の全てを一つで把握することが出来るERPはなくてはならない存在になりつつあります。

しかし、これまでのERPはどちらかというと経営者目線に立ったものが多かったのです。情報を把握することは確かに大切ですが、数字、データのみが先行しすぎてしまうと現場の負担が大きくなりすぎるのです。

この点を改良し、日本の企業に適したパッケージになったのが貿易管理テンプレート、Web-ERP【GRANDIT】なのです。

GRANDITは、現場の力が強い日本の企業向けに現場の人間が使い勝手の良いシステムになっています。それだけでなく、集積したデータを経営陣に送信しやすいようなつくりにもなっており、お互いがより良い方向で繋がることができる安心のシステムです。

詳しい情報は以下のリンクからご覧ください。↓↓↓

貿易管理について

情報発信はプロのアドバイスを聞こう!

水曜日, 8月 7, 2013 0:00

情報を発信するツールはかなり豊富になり手軽さもプラスになりましたよね。しかし、あまりに簡単に情報を発信できるようになった時代。情報の信憑性は、本人の采配が重要になってきます。安易に情報を鵜呑みにして、トラブルに巻き込まれるケースもあるので気をつけてくださいね。

情報に関しては、ビジネスの世界ではさらにシビアになっています。厳しい社会情勢が続く中、情報を上手に発信するテクニックを必要とする企業が増えているのです。そんな時は「広告代理店(東京)の読売エージェンシー」でプロに相談してみましょう。やはり、信頼される情報を発信するには、東京にあり知名度も高い「読売エージェンシー」から発信することでよい結果につながりますよ!

いち早く知りたい人はサイトをチェック!
yomiuri-ag.co.jp

一緒に発展していく存在でありたいという気持ちからサービスを展開していくことで、これまで考え付かなかった情報発信のコンテンツが必ずみつかりますよ。また、信頼と実績があるからこそ、クリエイティブな発想で様々なジャンルの情報発信の方法を提案してくれます。サイトには、これまで広告代理店として活動してきた実績も紹介しているので一度ご覧になってみてくださね。

窓とカラーの彩りが癒してくれる

水曜日, 7月 17, 2013 0:00

http://ep-japan.com/
ヨーロッパを歩くと、教会に施された美しいステンドグラスが、見る人のココロを魅了します。教会の中に入る光を見ていると、まるで天使が舞い降りてきたかのような色彩に変化させる技術は古代ローマ時代からすでに存在していたということです。

その美しい窓の技術は、さらに進化し人々の生活のちょっとしたオアシスとして、安らぎを与えているのです。

「カラーガラス(色ガラス)|エプスコアジャパン」では、透明に近い淡い色合いを得意とするカラーリングで、オフィスをはじめホテル、モールなどに活用し、その他建物だけではなく、家具や家電製品などの仕上材としても利用されています。視覚で楽しむだけではなく、紫外線や照明エネルギーをカットするので機能面でも評価を得ています。

(カラーガラス(色ガラス)|エプスコアジャパン)のサイトでは、カラーガラスの豊富な種類の製品をはじめ、施工実例も紹介。鮮明で多様なカラーを見ることができます。また、透明度は調節できるというから驚きです。今の時代に古代ローマの人が来て、このカラーガラスを見て何を思うのでしょうね。

美しい光はいつの時代も、人を惹きつけココロを癒してくれます。生活の一部にカラーガラスで彩を加えてみませんか?

気になる方は、電話・メールにて受け付けているので是非お問い合わせをしてみてくださいね!