風力発電に注目しよう。

月曜日, 9月 18, 2017 0:00

再生可能エネルギーとして注目されている「風力発電」。
その中でも特に直径16m以下のものを「小型風車」と言い、出力規模が20kw未満のものと定められています。
本体そのものが小さいので設置面積が小さくて済むため場所を取らないこと、また計画から設置までが短期間であるためすぐに活用できること、バッテリーと組み合わせることで非常用や防災用の電力として有効活用できることなどが特徴です。

今は企業だけでなく一般家庭でも太陽光発電パネルを設置しているケースが多いですが、太陽光発電はあくまでも日中のみ、太陽の照射のみでしか発電することができません。
一方で風力発電は風があれば発電をしてくれるので発電時間を問わないということは大きなメリットと言えるでしょう。
もちろん、発電の際には廃棄物が発生しないのでよりエコということもポイントです。

場所を取らずに電力の発電をしたいと考えている企業がありましたら、ぜひ風力発電を検討してみてください。
おすすめは、茨城県水戸市に所在する『スマートテック(→こちら)』という企業が風力発電の普及に尽力しています。
世界最高水準の小型風力発電システムでさまざまな製品認証を取得しており、さらに世界110か国に9300機を超える設置ががなされているそう。
まさに世界で認められた風車となっています。

Lascia un commento